NEWS


ー人と人を結ぶー

 

モザイクの力

Mosaic Power - Making Connections 

 モザイクは、タイルやガラス、石などの小片をつなげるアートで、子どもから大人まで 楽しんで作っていただけます。

本展は、外村まゆみと仲間たちのモザイク作品の展示に加え、 教育や地域に関わるモザイクプロジェクトを発表するものです。ワークショップでは、参加者にものづくりの楽しさや共同制作により生み出される連帯感を体感していただき、ギャラリートークでは、モザイクがパブリックアートとして、建築やまちづくりに導入される可能性を提案します。

文化の交流する岡崎・ロームシアター京都から、人と人を結ぶ「モザイクの力」を発信します。

 

2017 921日[]–101日[]

 9 : 0 0 – 1 9 : 0 0 ( 最 終 日 は 1 5:0 0 ま で

ロームシアター京都

入場無料  


展示作品 

モザイクの小屋

展示場所:ローム・スクエア

外村まゆみ、京都府立盲学校・小中学部生徒と先生、 ボランティアのみんなで作る高さ2.7mの共同作品を 展示します

 

スケッチ

制作風景

小屋内部のパネル

モザイク作品

展示場所:パークプラザ3階共通ロビー

外村まゆみと京都府立盲学校中学部の生徒作品を展示します。

 

共同制作「お花畑」京都府立盲学校生徒

「ひまわりテーブル」外村まゆみ

モザイクプロジェクトの記録

展示場所:パークプラザ3階共通ロビー

新町商店街で行った地域イベント「新町モザイクまつり」(京都市北区、2016年)、 国内外モザイク作家30組による「京都モザイ展 ̶つなぐ」(しまだいギャラリー、2016年)、「教育に関わるモザイク」をパネル展示します。 

「新町モザイクまつり」展示風景(2016年)

「京都モザイク展」出展作家と仲間たち(2016年)

「教育に関わるモザイク」共同制作から育まれる

チームワーク(2016年)



ワークショップ

「モザイクアート体験」

9月23日[土]24日[日]10:00 –15:00 

会場:ピロティ/参加費:1,000円 

※各自、作品は持ち帰り。
̶

「みんなで作ろう!モザイクベンチ」 

9月23日[土]24日[日]13:00 –15:00 

会場:ピロティ/参加費:500円

完成後はローム・スクエアに展示します。 

 

※予約不要、お好きな時間にご参加ください。 対象:小学生以上


【モザイクの小屋・ボランティア】金森保子、藤田真理子、張景淑、中村麻里子、辻優佳、大軽恵美子、木村ゆきの、吉田陽子、熊谷智、原澤久美子、中村京可、吉山まさこ、磯本ふき、ひとみゆみこ、鶴巻和美、藪聡

【モザイクの小屋・設計協力】安田勝美設計事務所

【モザイクの小屋・制作協力】保利タイル工業所

【モザイクの小屋・材料協力】名古屋モザイク工業株式会社、保利タイル工業所

【モザイクベンチ・制作協力】HOSOI TILE

【キャプション台制作】鉄の造形スタジオ

【パネルデザイン】モリデザイン、鈴木大義

【チラシデザイン】鈴木大義

【翻訳】福田能梨繪

【ご寄付】藤田真理子、中川至津江

主催:ロームシアター京都(公益財団法人京都市音楽芸術文化振興財団) ・マルモザイコ

後援:京都市、京都市教育委員会 

協賛:名古屋モザイク工業株式会社 


マルモザイコでは、展覧会へ向けクラウドファンディングで支援金を募集しております。

《https://readyfor.jp/projects/mosaic》


Mosaic Power - Making Connections

 

🔳 Mayumi Tonomura and Mosaic Circle + Documented Mosaic Projects

 

Mosaic art is a form of art made using fragments of materials such as tile, glass, or stone, and their creation can be enjoyed by people of all ages.

Along with this exhibition of mosaic works of Mayumi Tonomura and students of the Kyoto Prefectural School for the Visually Impaired, this event also introduces educational and regional mosaic projects.

In workshops held during the exhibition, visitors will be able to enjoy the delight of creating works and experience the sense of team spirit in producing collaborative works with other participants.

In the gallery talks, we will be proposing possibilities for mosaic art as a public art applied to architecture and town planning.

"Mosaic Power - Making Connections" takes place at the cultural exchange venue of Okazaki Rohm Theater Kyoto.

 

◇ Works Exhibited

 

◼︎ Mosaic Hut

Exhibition Venue: Rohm Square

On display: A 2.7-m tall mosaic art piece created through the collaboration of Mayumi Tonomura with the elementary and junior high school students and teachers of the Kyoto Prefectural School for the Visually Impaired with the support of volunteers.


◼︎ Mosaic Works

Exhibition Venue: Park Plaza, 3rd Floor Lobby

On display: A mosaic piece based on the concept of "Flowers" by Mayumi TOnomura and junior high school students of the Kyoto Prefectural School for the Visually Impaired. 


◼︎ Documented Mosaic Projects

Exhibition Venue: Park Plaza, 3rd floor Lobby

"Shin-machi Mosaic Festival" (Kita-ku, Kyoto, 2016)

"Kyoto Mosaic Exhibition--Tsunagu" (Shimadai Gallery, 2016)

Educational Mosaic Art, panel exhibition

◇ Workshop | September 23 (Sat), 24 (Sun)

10: 00-15: 00  Mosaic Art Creating, participation fee, 1000 yen

13: 00-15: 00  Collaborative work: Mosaic benches, participation fee, 500 yen.

※ No reservations necessary

 

◇ Gallery Talk | September 30 (Sat)

Starts at 14:00  "Mosaic Art Production at the School for the Visually Impaired" and "Mosaic Art as Public Art"

※ Entrance free

 

 

Sponsors | Rohm Theater Kyoto (Kyoto City Music and Cultural Promoting Foundation) ・marmosaico
Support | Kyoto City, Kyoto City School Board

Support | Nagoya Mosaic-Tile Co., Ltd.